人生の節目になる結婚式は前撮りをして記念や思い出に残そう!

前撮りするのがおすすめ

花

結婚式が決まった時に、最初は前撮りをする予定でした。最初にウェディングドレスを着て、その後カラードレスにする予定だったのですが、いざドレスを見に行ってみるとドレスよりも色打掛に心を奪われてしまい、結局お色直しは色打掛にしました。カラードレスは別に前撮りしなくていいかな、と思い、結局結婚式当日にウェディングドレスと色打掛の結婚写真を撮ることにしました。
当日は、私たち夫婦に加えて親族写真も撮りました。披露宴の中座の時に色打掛の写真を撮ったのですが、あまりの色打掛の重さに倒れそうになりました。着物がここまで思いとはわからず、また結婚式の緊張と疲れとでその場に座り込んでしまいました。
結局後で見返してみると、色打掛で撮った結婚写真はお互いに疲れた表情をしており、年賀状などでは使える仕上がりにはなりませんでした。この経験から友人には「式当日は緊張して表情もかたくなるから、前撮りはしておいた方がいいよ」とアドバイスしています。結婚式は一生に一度の晴れ舞台なので、素敵な写真を残すためにも前撮りがおすすめです。前撮りを事前に済ませておくと、結婚式当日に披露宴会場に飾ることもできますので、参列者の方にも見ていただけ一石二鳥だと思います。

choices contents

花

前撮りするのがおすすめ

結婚式が決まった時に、最初は前撮りをする予定でした。最初にウェディングドレスを着て、その後カラードレスにする予定だったのですが、いざドレスを見に行ってみるとドレスよりも色打掛に心を奪われてしまい、結局お色直しは色打掛にしました。カラードレスは別に前撮りしなくていいかな、と思い、結局結婚式当日にウェディ…

More

recent article