人生の節目になる結婚式は前撮りをして記念や思い出に残そう!

前撮りで落ち着いて結婚写真を

結婚指輪

思い出に残る結婚写真を、ぜひ撮ってみましょう。結婚式では、式や披露宴など、時間に追われてしまい、なかなかゆっくり記念写真を撮る時間がありません。そんなときにお勧めなのは、前撮りです。前撮りといっても、どこで?衣装は?と、悩みはつきもの。まずは、衣装を決めましょう。
すると、次第にロケーションも決まってくるものです。和装の場合は、白無垢、色打掛、黒引き袖など、種類があります。髪形もかつら、洋髪など、選ぶことができます。ロケーションは、神社や庭園を選ぶ方が多いようです。春の桜の下、秋の紅葉など、季節も選ぶことが可能です。
例えば、春の桜の木の下で、白無垢とはかまで向かい合っている結婚写真など、とても雰囲気があります。日本らしさと、華やかさを兼ね揃えた写真になるでしょう。洋装の場合は、ウエディングドレスの種類を本番と変えてみたり、お気に入りで選び迷ったものを着るという案もあります。チャペルや海沿いなどの雰囲気のある場所を選んでいる方が多いようです。
同級生の場合や、出会った場所など、二人の思い出の場所として学校を選ぶ方もいるようです。肩を並べていた教室での結婚写真なんて、とてもロマンチックですね。前撮りした写真の使い道は、翌年の年賀状や結婚報告はがき、披露宴でのプロフィールムービー、席次表など、様々な場所で使うこともできます。
思い出に残る結婚写真をぜひ撮ってみてくださいね。

choices contents

花

前撮りするのがおすすめ

結婚式が決まった時に、最初は前撮りをする予定でした。最初にウェディングドレスを着て、その後カラードレスにする予定だったのですが、いざドレスを見に行ってみるとドレスよりも色打掛に心を奪われてしまい、結局お色直しは色打掛にしました。カラードレスは別に前撮りしなくていいかな、と思い、結局結婚式当日にウェディ…

More

recent article